長年キッズの運動指導をしているサンテ・ソレールが発達障害のお子さんを受け入れ可能な学童保育をオープン!

現代っ子は姿勢が悪い、運動能力の低下、落ち着きがないなどと言われていますが、本来は子どもは子どもらしく身体を使って遊んでいたのですが、環境が変わり、放課後の時間の使い方が変わり、友達と遊ぶ時間が少なくなったりと、子どもらしい時間の使い方の変化からくるものだと思います。

 

長年、キッズやジュニアの運動指導を行ってきましたが、柔軟性不足、バランスの悪い運動神経、集中力の低下、友達とのコミュニケーション力、考える力などやはり子どもの体や心に異変が出ています。

 

子どもの時代に、いかに体を使ってきたかによって、能力が変わります。

特に現代っ子に不足しているのが『姿勢力』『運動能力』『視覚力』で、昔の子どもは遊びで身に付けていましたが、現代っ子は遊びで身に付けていいません。

 

体を動かすと言うことは、脳への活性化にもつながります。

仲間とのコミュニケーション力を高めます。

創造力、忍耐力、集中力を高めます。 

 

この時期の重要な子どもの成長を、我々サンサンキッズクラブが子どもを預かりながら身に付けさせようと学童保育をスタートさせます。

 

週1日コース(12000円+税)からご用意をしておりますし、

お母さまのご都合に合わせてお預かりするスポット会員もご用意しております。

 

もちろん運動系の指導だけではなく、地域の方々と沢山ふれ合い、働くお父様お母様が安心して子どもを預けれる学童保育にしていきたいと思います!!


ただ遊ぶ、ただ預かるだけではない学童保育です!!

 

アフタースクール サンサンキッズクラブでは発達障害児・発達障害グレーゾーンのお子様が多く利用しています。

子どもの能力は無限大∞!

子供の能力は無限大∞!!
子供の能力は無限大∞!!

こんにちは、サンサンキッズクラブ(サンキッズ)代表の廣谷です。

 

子どもの能力は無限大でありながら、環境が変わり、遊び方が変わり、塾や習い事をする放課後の時間の使い方が変わり、友達との触れ合う時間が変わり、本来、遊びの中から身に付けていた能力を高めることができていない子どもが増えています。

 

 だから、落ち着きがない、集中力がない、本が嫌い、姿勢が悪い、無気力、ゲームが大好き、すぐに怪我をするなど、お母さんの心配が膨らんでしまうのです。

 

長年、『レエール スポーツコンディショニングラボ』や、スタジオ『サンテ・ソレール』で、キッズから子どもを中心とした能力アップを行ってきました。

 

特に3つの能力(姿勢力、運動能力、視覚力)が身に付いていない子どもが余りにも多すぎます。本来なら子どものうちに身に付けてきた能力ですので、子どものうちに身に付けないと後からは身に付かない能力もあります。

 

子どもを預かりながら、この3つの能力を高めるオリジナルプログラムで、子どもの能力を最大限に高め、子どもに笑顔を与えたいと思います!

 

子どもの能力は無限大です!!

 

 

 

学童保育サンサンキッズクラブ 代表

株式会社アール 代表取締役

 

 廣 谷  善 行

代表コラム

 『何故、学童保育をスタートさせたのか?』

是非、小学生を持つお母さんに読んでいただきたい内容です。